未分類

CoderDojoって知ってる?メンターの役割

この記事はCoderDojo Advent Calendar 2016の2日目の記事です。

1日目はhosoyaさんが書きました。

CoderDojo(コーダードージョー)って?

ご存じない方も多いと思うので紹介します。CoderDojoとは

CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では66カ国・1,150の道場、日本では全国に64以上の道場があります (2016年11月現在)。

小学生から高校生までの子どもたちに、完全ボランティアでプログラミングを教えています。道場に通っている子どもたちを「ニンジャ」、教えている大人たちを「メンター」といいます。私はCoderDojo西宮/梅田でメンターをしています。

CoderDojoではプログラミング入門として、コードを書くこと無くゲームを作るビジュアルプログラミング言語Scratch(スクラッチ)を教えています。私もScratchを使っていろんなゲームを作りました。 続きを読む

リポジトリとレポジトリの違い(発音)

今どき、Gitを使えないエンジニアは転職でかなり苦労することでしょう。それくらいバージョン管理のデファクト・スタンダードになったGitで、よく使うワード”Repository”の読み方が気になったので調べました。

“Repository”何て読みますか?

  • リポジトリ
  • レポジトリ

SNSを見ていると「リポジトリ」派と「レポジトリ」派が8:2くらいの割合で居るように感じます。ちなみに僕はリポジトリ派です。果たしてどっちの読み方が正解なんでしょうか。 続きを読む

デブチップス(DevTips)開設の目的、運用方針について

今日からはじめました【デブチップス】です。運営はTomoyuki Sugitaの個人が行います。

 

当ブログでは、Webエンジニアにとって開発に役立つ情報を発信することを目的に運営しています。扱うテーマとしてはPHP、AWS、WordPress、Python、GoLang、SEO、オープンソース、マネジメント、チームビルディング、ファシリテーション、採用、転職、CoderDojo、猫などを予定しています。

 

僕は以前にtomotomo Snippetというブログを運営していまいたが、Bloggerの限界を感じWordPressでブログを運用することにしました。当ブログの構成なども紹介する予定ですので、これからWPでブログを書きたいと思っているエンジニアの方の参考になれば幸いです。

  • WordPressサイト製作の際のサーバー選び4タイプ

サイト名の意味

デブチップス(DebTips)は、Developerの役に立つTipsを紹介するという意味を込めています。ドメイン名がdeveltips.comなのは、単純にdevtips.comが空いていなかった為です。

DevってDeveloperというよりデブって感じだよね
http://weird-black-cat.deviantart.com/art/Super-Moobman-516244965

あとは、Developer, Developmentを略した時のDevって日本人の語感的には「デブ」と一緒だよね。デブといえばポテチだよね、というどうでもいい理由が存在します。

さらにどうでも良いけど、開発現場で「DevTeamが死んだ」とか聞くと「デブチームが死んだ」というヒドイ話に聞こえて、そういうどうでもいい語感が面白くてサイト名にしちゃいました。(別にデブをDisってる訳じゃないので悪しからず)

内容としては、至って真面目な開発のお話をするつもりです。

というわけでデブチップスをよろしくお願いします。