Oculus Questの開発をしたければUSB Type-C搭載のPCが必要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Oculus

掲題のとおりですが絶望しました。USB Cがついたmacを買いましょう。

残念な気持ちを記事にしました。

やりたかったこと

Oculus Questを購入したので、撮影した動画をPCに取り込んでYouTubeにアップしたり、Beat SaberのMRを試してみたかった。

MRはこういうの

ちなみに私の環境は USB Type-AがついたMacBook Airです。

やりかた

こちらのQiitaの記事の通りにやればできそう。(最新のMacBook Pro / Airならね)

MacでOculusQuestの内部ストレージにアクセスする – Qiita

結論から言うと私の環境ではできないんだけど、できないと気づいた一言がこちら。

USB-C搭載のMacならOculus付属のケーブルで直接接続できる。
非搭載のMacは変換ケーブルが必要。
(USB-AからUSB-Cへの変換ケーブルは規格違反なので使い方には要注意)

https://qiita.com/MikakuninTomori/items/42d6969527970b7afdb8#macとoculus本体をusb接続する

え、まじで?念のためUSB Cの記事についてもググります。

規格的にアウトなUSB Type-C変換アダプタが売られている話

書いてあることをまとめると「USB Type-Cメス、Type-Aオスの変換コネクタは危険なので全部違反」

はい、解散!

学んだこと

MacBook Pro買お(Type-Cだからね)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください