CoderDojo

CoderDojoがあれば転勤しても寂しくない【CoderDojo Advent Calendar 2017】

この記事はCoderDojo Advent Calendar 2017の17日目の記事です。(2017/12/17現在で記事落としてる人がチラホラいるな〜チラッ(/ω・\)チラッ)

去年もCoderDojoのアドベントカレンダーに参加してメンターについて書きました。
CoderDojoって知ってる?メンターの役割

11月までは大阪に住んでいて、CoderDojo Japan理事の細谷さん率いるCoderDojo 西宮/梅田の梅田道場に参加していました。12月に転職して東京に住み始めたので梅田の道場には行けなくなってしまい寂しい思いをしています。

が、しかし。

CoderDojo Japanのサイトを見ると日本には実に114以上の道場があるじゃないですか。今まで梅田の道場に引きこもっていましたが、せっかく東京に来たので関東で道場破り、、、もとい道場巡りをすることに決めました。 続きを読む

CoderDojoって知ってる?メンターの役割

この記事はCoderDojo Advent Calendar 2016の2日目の記事です。

1日目はhosoyaさんが書きました。

CoderDojo(コーダードージョー)って?

ご存じない方も多いと思うので紹介します。CoderDojoとは

CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では66カ国・1,150の道場、日本では全国に64以上の道場があります (2016年11月現在)。

小学生から高校生までの子どもたちに、完全ボランティアでプログラミングを教えています。道場に通っている子どもたちを「ニンジャ」、教えている大人たちを「メンター」といいます。私はCoderDojo西宮/梅田でメンターをしています。

CoderDojoではプログラミング入門として、コードを書くこと無くゲームを作るビジュアルプログラミング言語Scratch(スクラッチ)を教えています。私もScratchを使っていろんなゲームを作りました。 続きを読む